婚活のタイムリミット

大学時代からOLになって2〜3年の間は、
友人や同僚からしょっちゅう合コンやパーティに誘われていたのに、
30歳をすぎたら嘘みたいに機会がなくなりました。

そうした出会いのチャンスを失ってから、私は急に焦りはじめたんです。
子どもの頃からお嫁さんになるのが夢で、20代で結婚するつもりだったんです。
なかなか相手に巡り会えないまま、どんどん時間がすぎてしまいました。
それでも、まぁ30ぐらいまでには結婚できるだろうと漠然と思っていたんです。

ところが、人生そううまくはいかないものですね。
実際に私は35歳ぐらいまでにとにかく子どもが欲しいと思っていました。
20代で結婚したいというあこがれや夢のような話とは違って、
子どもを産みたいという気持ちはもっと切実なものです。
出産にはタイムリミットがある。
出産に年齢的なリミットが現実的にはあるとすれば、
結婚を急がなければならない年齢になってしまったということです。

あわてて回りの友人にも「合コンとかあったら声かけてよね」って言いました。
会社の後輩の女の子に頼んだら、
それなりに何度か合コンをセッティングしてくれたりしたんです。
だけど参加してみて、これはダメかなぁと思いましたよ。
だって若い子の合コンは、たとえ男性が社会人でも、
恋人を探しているというよりは、あわよくば遊ぼうぐらいの考えの人が多いんですよね。
こちらは恋人どころか、一生のパートナーである
結婚相手を探そうとしているわけですから、 温度差がありすぎです。

溜め息まじり、すでに結婚してる同期にそんな打ち明け話をしたら、
彼女に「だったら結婚紹介所みたいなところに行ってみたら」とすすめられました。
彼女にはお兄さんがいるんですが、
そのお兄さんが紹介所に行って奥さんを見つけたというんです。
「相談所に登録する人は、みんな真剣に結婚相手を探しているわけでしょ。
だから短期間で相手を見つけたいと思ってる場合には特にいいんじゃない」
そうすすめられて、私もなるほどと思いました。

なんとしても35歳までに結婚して子どもを産みたい。
できれば子どもは三人ぐらい欲しい。
私にはあんまり時間がなかったんです。時間的制限のある中で、
もちろん一生を共にする人ですからきちんと相手を理解し、納得して結婚したい。
さまざまな条件や制限がある中で、相談所なら無駄のない婚活ができると思いました。

 

現実的な二人の出会い

このページの先頭へ