山あり谷ありな婚活

カップル成立したお相手とは一度デートをしました。
これがなかなか難しいんですよね。
私はもう少し彼女のことを知ってからお付き合いを考えようと思ってました。
もし結婚をするならそう考えるのが普通だと思っていたので。

 

パーティの時は良い感じで話せていたのに、
彼女は結婚の対象として最初から私と仲良くなるつもりでした。
話が噛み合わないので疲れてしまい、連絡を絶ってしまいました。

上手くいったと思ったらいきなり失敗です。
こういうものなのかなと思ったらそこでおしまいなので、 折角始めた婚活を続けることにしました。
チャンスがあればパーティには出席することにしたのです。
着席型もイベント型も積極的に参加しました。婚活サイトにも手を出しましたね。

 

そして、ついに"この人"と思える人に出会いました。
着席型のパーティで出会った女性ととても良い雰囲気になりました。
20代の私だったらピンと来なかった女性かもしれません。
でも、なんだか彼女と話していると心が落ち着く自分に気付いたのです。

もしこの女性と結婚したら穏やかな生活が待っているかもしれない!
初めて女性に対してこういう気持ちを抱きました。
3回目にお会いした時に結婚を前提としたお付き合いを申し込みました。
あれはかなり真剣だったと思います。

 

実は、彼女に出会うまでに何度も失敗をしました。
私自身が良いと思ってもお相手が良いと判断しなかったり。その逆も然り。

結構凹みそうになったのですが、普通は結婚って失敗したくないものですよね?
これくらい真剣になるのは当然のことだと思いました。
これは自分自身を見つめ直す切欠にもなりましたよ。
どうして今まで独身だったのかというのも分かった気がします。

 

彼女とは結婚を前提にお付き合いさせてもらっていますが、
まだ正式なプロポーズをしていません。

どうしてもプロポーズをしたい日があるので、その日が来るまでしたためておこうと思っています。
場所も決めてあり、サプライズで喜ばせたいと考えています。

 

戻る

このページの先頭へ