ラフなお見合い?!

友達に「お見合いを経験してみないか?」と言われて驚きました。
お見合いってあの「あとは若い人だけで」というあのお見合いを経験するのかなと。
突然そう言われたら、テレビドラマでありがちなあの場面を思い浮かべますよね?
友達に笑われました。

「そういう話はもっと年輩の人が持ってくるのが普通だろ?」

考えてみればそうですね。
それで、彼が言っていたお見合いというのはラフなお見合いの事でした。
要は、お見合いパーティの事なんですけど。
それならそうと最初からそう言ってもらいたかったですけどね。

そんな誘いを受けたので、初めて婚活というものをしてみました。
そういった場所に来るのは真面目な出会いを期待している人達ばかりだと思うので。

私自身も35歳になっていましたし、
独身貴族を気取っているわけでもないので落ち着きたいと思ったのも事実です。

普通のお見合いとは違い、沢山の方とお話し出来るのは楽しかったです。
しっかりとお相手の中身を見極めることが出来るという利点があるなと思いました。
合コンや紹介なんかよりもずっと中身の濃い出会い方だと感じました。

ただ、なかなか着席型のお見合いパーティではカップル成立はしませんでした。
それは友達の方も同じで「やっぱダメかな?」なんていう弱気な発言もありました。
でも、こういう出会い方はなかなかいいと思った私は、諦めるのはまだ早いと感じました。


そこで、同じ会社が行っているフットサルパーティなんてものに参加してみることにしました。
私も友達も高校時代のサッカー部の仲間です。
これならもう少し普段の自分が出せるかもしれないと思ったのです。

結果は吉と出ました。
スポーツを楽しみながら、自然な会話が生まれるのです。
改まって話すこともないから、地が出せたのは良かったなと思いました。

楽しんだ後に会話する時間もあり、最終的に着席型と同じようにお相手を選びます。
この時はなぜかモテたので、しっかりとカップル成立して連絡先を教えてもらう事ができました。

 

山あり谷ありな婚活

このページの先頭へ