理想の相手を探して…

婚活サイトに登録して、いろんな方のプロフィールを見るうちに、
今度は違う思いがわいて来たんです。
「会ってみたい」って。

実際に会って、どういう印象を持つのか、どんな雰囲気の人なのか、
ぜひ知りたいって思うようになってきたんですね。

申し訳ないことですが、最初はそんな冗談みたいなつもりで登録したのに、
次第に私は真剣になっていました。

確かに私は今の仕事が好きですし、ずっと続けていきたい。
でも、それと独身であることは別にセットになっているわけではないんですよね。
結婚して、家庭をもって、もしかしたら子どもも育てながらでも充分、自分のやりたい仕事はできるんだって改めて思ったんです。

縁って、必ずしも向こうから近づいてくるものばかりではないんですね。
こちらから絆をもとめて探すことは決して、恥ずかしいことではないと思ったんです。人と人とが出会うには限度があります。職場や趣味のサークルなど、そこから出会いがどんどん広がればいいのでしょうが、なかなかそうはいかないのが現実です。

多忙な私にとって、深夜、婚活サイトをのぞいて見ることはひとつの息抜きにもなっていました。
いつかきっと、理想の相手とめぐりあえて、幸せな家庭を築くこともできるかもしれないと思うようになりました。夢が、そこにあるんですよ。

それから、良さそうな人数人と、今はメールのやりとりをしています。
現実問題としてなかなか時間がとれないというのもあるんですが、あまり急ぎ足になりたくないという気持ちもあります。


だから、まずはメールを交換しながら、相手との距離を縮めています。
そのうちの一人とは、すごく気が合うなっていう印象を持っているんです。

ここ数日、ちょっと悩んでもいるんです。
そろそろ、実際にお会いしたほうがいいのではないかって。
こういうサイトを通して知り合った方と、リアルに会うというのは、たぶんお互いにですが勇気がいることですよね。

でも、すごく楽しみでもあるんです。
楽しみをとっておきたいような気持ちもある(笑)
仕事をしている最中でも、ふと考えているんですよね。気恥ずかしくて誰にも言えませんが、運命の人というのがこの世の中にいるのかもしれないって。

もちろん、実際に会って期待を裏切られることだってあるでしょう。
そのあたりは、若い子と違って冷静な部分もあります。
でも、出会いそのものを自ら探し出すことができた、ということじたいに満足しています。今夜あたり、その人に「今度一度、会いませんか」とメールをするつもりです。

このページの先頭へ